浜崎茂

FREE MASON

自衛隊員と警察官へ

日本人の自主性の復活は、小松市長選挙公報を読んだ小松市民の自主性の復活にかかっている。
スポンサーサイト
05/23(火)00時50分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)

自衛隊員へ

家康がキリスト教の排斥のために踏み絵をやらせたり、GHQが天皇を憲法で縛ったりと、政治にとって宗教とは、しっかり監視しておけば非常に便利なものであることことは歴史上の常識。
タヌキだろうとメスブタだろうと神にできてしまうのだ。
神仏を操ってこその政治であり、それが権力の魅力というものだ。
戦前、天皇への忖度で動いていた日本人が、戦後、総理大臣の忖度へと手の平を返した。
「これは総理のご意向だ・・・」
「は、はは~~~」
悪代官と庄屋の歴史は永遠に続くものではない。
05/22(月)20時14分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)

自衛隊員と警察官へ

当然のことながら、自主性とは、命令に従っていれば良いという甘えた考えとは正反対のものを指す。
その国にとって最も強い自主性は、権力の制圧によって証明される。
どんな時代のどんな国の軍隊でも、国家の舵を切る最後の選択肢としてクーデターは残しておかなければならない。
日本国民の命をアメリカに託した日本の政治家こそが、反社会的利権集団、テロリストと呼ぶに相応しい。
「いや、いやよ、お願い、見捨てないで、あたし、アメさんに捨てられたら生きていけないわ・・・・」
05/21(日)00時27分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)

自衛隊員へ

米国が北朝鮮を攻撃すれば日本に甚大な被害を及ぼす。
日本人を守るのも殺すのもトランプ大統領の気分次第。
05/19(金)23時55分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)

自衛隊員へ

金正恩
「米国が核兵器を保有しているのに我々が保有してはいけない理由などない。」
米国
「・・・まあね・・・」

05/19(金)00時41分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)
| home | next