浜崎茂

FREE MASON

自衛隊員と警察官へ

天皇の気持ち
「・・・・国民の理解が得られることを切に願います」

天皇でなくとも、
「どうかお願いします、誰か、私の気持ちを、どうか、理解して・・・」
と誰かに言われれば、本心というものを聞いてやりたいと思うものだ。
普通の感情を持った人間なら、そう思うものだ。
しかし、人間が居なかったのだ。
天皇にとっては、総理大臣をはじめとする政治家に、人間が居なかったのだ。
だから国民に直接訴えたのだ。
「誰か、この声を聞いてくれ、誰かに、この声が届いてくれ・・・」
お前達は人間か、それとも、操り人形か。
腐敗した権力と手を切り、オレに武器を渡し、監禁状態にある人を、今すぐ助けに行くんだよ!
スポンサーサイト
02/04(土)20時18分 |未分類コメント(0)トラックバック (0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
| home |